ネットショップの集客、はじめ方、ブランディング等

ネットショップに必要な「特定商取引法に基づく表記」ページを作ろう

橘伸季
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
橘伸季
広告やモールに頼らないネットショップ集客・販売の専門家。 ネットショップ開業支援。 観葉植物通販グリーンマイルのウェブマスター。 株式会社グリーンエージェント 代表取締役。 趣味は旅行、花や緑など自然散策。
詳しいプロフィールはこちら

今回は「特定商取引法に基づく表記」のページを作成する方法を紹介します。

「特定商取引法に基づく表記」ページは、ネットショップを始める際には、規模を問わず表示が義務付けられていて必ず必要となるページです。

販売者情報や販売の条件などを記載するページとなります。

「特定商取引法に基づく表記」の書き方ですが、一般的な項目はほぼ決まってます。
「共通事項」と「追加で必要な項目」の2つ。

「特定商取引法に基づく表記」の共通項目

以下を参考にあなたのサイトに合わせて書きかえてください。
WordPressでサイトを作っている場合は、固定ページでの作成をお勧めします。

販売業者 株式会社●●●
代表責任者  
所在地
電話番号
メールアドレス
ホームページURL
販売価格 商品毎に販売価格を表示
商品代金以外の金額 銀行振込の場合、振込手数料
お支払方法 銀行振込、クレジットカード決済
お支払い時期 ・銀行振り込みの場合はご注文後10日以内
・カード決済は商品発送前
返品・交換・キャンセル等 商品発送後の返品・返却等はお受け致しかねます。 商品が不良の場合のみ良品と交換致します。
返品期限 商品出荷より7日以内
返品送料 不良品の場合のみ弊社が負担いたします。

「特定商取引法に基づく表記」の追加で必要な項目

ほとんどのネット通販サイトは上記の共通事項があればOKですが、お酒を取り扱う場合、中古品、リサイクル品を取り扱う場合などお店をする際に許可が必要な業種は許可証の表示等が必要となります。

この記事を書いている人 - WRITER -
橘伸季
広告やモールに頼らないネットショップ集客・販売の専門家。 ネットショップ開業支援。 観葉植物通販グリーンマイルのウェブマスター。 株式会社グリーンエージェント 代表取締役。 趣味は旅行、花や緑など自然散策。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 逆転のEC戦略 , 2019 All Rights Reserved.